不眠症対策と解消ルームTOP > 不眠対策と解消法について

不眠対策と治療は自宅でもできる

 
不眠対策や解消法・治療法について解説します。

夜眠れないとき考えることは、まず市販されている睡眠薬を買うことだと思います。これは医師に処方される睡眠薬よりは、効果が穏やかなもので、ドリエルなどがあります。これは抗ヒスタミン薬などで、風邪薬にも入っています。風邪薬を服用すると、眠くなるのはそのためですね。

自分でできる不眠対策が万策つきたときは、睡眠専門のクリニックとか精神科、心療内科などへ診察にいくでしょう。精神性理性不眠というのは気にしすぎの不眠症ですが、カウンセリングが主体となります。根底に神経症の気質があることがあり、時間を要することがあります。

精神性理性不眠の対策としては、実際にクリニックで一晩寝てもらい、そこで睡眠ポリソムノグラフ検査を受けて、睡眠の波(リズム)を目に見えるようにグラフにします。それを見た患者さんは、実際には良く眠れているという認識に改まり、改善の方向にむかいます。これを認知行動療法といいます。眠りやすくするために睡眠導入剤を使用することもあります。

不眠対策というと、このように大掛かりになりますが、自宅でできることはたくさんあります。一般にいわれているのは、運動を取り入れたり、食事の内容を見直すということではないでしょうか?精神性理性不眠の治療でも、ウォーキングを取り入れることによって改善に向かうケースもあります。こういった人は、日中の疲労度が少ないために、床についたあと、要らぬことがあれこれ頭をよぎるのです。

 


不眠対策として有効な運動法は、有酸素運動です。
ウォーキングなどですね。有酸素運動を実施してから、約2時間後に眠くなってきます。それは運動によって一時的に体温を上昇させるために、体は体温を下げようと働くからです。人は体温が急激に下がるときに眠気が出てくるので、運動して2時間後にスムーズに眠りに入ることができます。運動は、このように体温のコントロールという面以外でも、疲労物質がたまってきて、それが睡眠物質として作用するので、こころよい疲れを実感して安眠に役立ちます。

不眠対策としては栄養も欠かせません。
深い眠りが得られるようにするには、夕食は腹八分目にとどめ、脂っこいものも控えたほうがよいでしょう。そして寝る前の3時間は胃袋に食べ物を入れないことです。ただし飲み物はべつです。水分補給は血栓症を予防するためにも、必要だからです。晩酌をする人は、3時間後にアルコールがアセトアルデヒドに分解されます。この作業が寝ているときに行なわれると、交感神経が刺激されてしまい、目が覚めやすくなります。これを防ぐため夕食を寝る3時間前までに済ませておけば、起きているうちに分解が行なわれ、睡眠が妨げられることがなくなります。ナイトキャップ(寝酒)の時間帯も大切なのです。

不眠対策としては、寝る直前にリラックすることも大切です。
リラックスするのは寝る前にかぎります。1日中家のなかでごろごろしているようでは、かえって夜寝付きにくくなります。日中は疲労を感じるほど交感神経を活発に動かせば、夜は副交感神経が優位になります。これが熟睡を約束します。

寝る前のリラックスとしては、ストレッチをして体を伸ばすのもよいでしょう。
ただし、ものを食べるのはひかえましょう。空腹の場合は、炭水化物とか牛乳を軽く摂取する程度にとどめましょう。トーストにジャムを塗ったり、シリアルなどですね。

このように不眠症になったときは、精神科や心療内科に行かずとも、家でできる不眠対策の方法がいくらでもあります。ただし不眠症が1ヶ月以上も続くときは、背後に心臓疾患や脳疾患がかかわっていることもあるので、専門の医師に相談しましょう。


不眠症対策の方法が書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

寝付けないときの対策法とは?

寝付けないときは、誰しも気持ちが焦ります。とくに明日、仕事がある場合は、寝ないと休まらないし、仕事に支障がでるので困ってしまいますね。こういうときは眠れない原因が何なの...

不眠症の治療法とは?〜睡眠薬など

不眠症の治療法には、睡眠薬を飲むというイメージがあります。もちろん睡眠薬は不眠治療の有力な対策法ですが、もちろんそれだけではありません。まずは睡眠薬を見ていきましょう。...

不眠症の原因とは?〜ストレスや病気

不眠症の原因は何でしょうか?なんとなく寝れないというタイプと、きちんとした理由がある不眠のふたつがあります。不眠症の原因がとくに見当たらないタイプの睡眠障害は、精神生理性不眠と...

不眠症の症状って何?〜寝付けない、熟睡できない

不眠症の症状というと、イメージ的には夜寝付けず苦しんだり、一睡もできなかったりするというものがります。これは入眠困難といいます。たしかに不眠症のなかでは、もっとも多い症状でしょう。...

不眠症のチェック法とは?〜質問形式

不眠症のチェック法を解説します。不眠かどうか確かめる方法として、アテネ不眠尺度というものがあります。これはWHO(世界保健機構)が考案したもので、世界共通の不眠症チェッ...

ストレスと不眠症の関係〜自律神経など

ストレスと不眠症は、密接な関係にあります。ストレスがあると、睡眠が浅くなったり、途中で目覚めてしまいやすくなります。睡眠が浅くなると、朝起きたときに熟睡感がなく、眠気を感じやす...

睡眠と栄養について〜食事法と栄養素

睡眠と栄養は、とても密接な関係にあります。これは二つの観点からいえます。ひとつは、どんなものを食べたのかという、食事の内容・質。もうひとつは食事の摂り方(時間帯、量)。...

不眠症のツボってどこ?〜耳や手にある

不眠症のツボというのは、存在するのでしょうか?これは結論から言うと、存在します。私もどうしても眠れないとき、手の甲のツボである合谷(ごうこく)を押したら、眠気が襲ってき...

 

不眠症対策の方法が書かれています↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら